西武が3位に浮上した。二回に失策で追い付き、五回に秋山が左前に勝ち越し打。六回は秋山の2点二塁打を含む6安打で5得点と畳み掛けた。松本航は5回1失点と粘って3勝目。ガルシアが崩れた阪神は13安打を放...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ