オリックスが延長戦を制し、3連勝。0―0で迎えた十回に大城の2点二塁打で均衡を破った。この回は打者13人の攻撃で、7長打を集めて9点を奪った。4番手のディクソンが今季初勝利。広島は菊池保が誤算で、3...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ