オリックスが逃げ切った。ドラフト3位ルーキーの荒西が、六回途中1失点でプロ初勝利を挙げた。ディクソンが3セーブ目。打線は六回に、失策に乗じ、中川の2点適時打などで3点を挙げた。広島は拙守が響いた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ