阪神は0―2の四回に近本が二盗、三盗を決め、糸井の適時打とマルテの2点打で3得点と逆転。五回には木浪が適時二塁打と効果的に点差を広げた。6回2失点の岩田が約2カ月ぶりの2勝目。中村が2本塁打の西武は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ