ソフトバンクは0―2の六回に上林のソロ、甲斐のセーフティーバントで追い付き、代打福田の満塁本塁打で勝ち越した。八回に松田宣の17号2ランで差を広げた。千賀は6回2失点で7勝目を挙げた。巨人は中盤から...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ