DeNAがサヨナラ勝ちし、5年ぶりの交流戦勝ち越しを決めた。九回2死二塁から、大和の適時二塁打で勝負を決めた。今永が7回2失点で勝機をつなぎ、九回を抑えたエスコバーが3勝目を挙げた。楽天は連勝が3で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ