オリックスが競り勝った。3―3に追い付かれた直後の八回に小田の犠飛で勝ち越した。2番手の比嘉が3年ぶりの白星を挙げ、ディクソンが来日7年目で初セーブ。巨人は終盤に追い上げたが、クックが打たれて連勝が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ