中日は0―2の四回に大島、ビシエドの連続適時打と藤井の二塁打などで4点を奪った。ロメロは11奪三振の7回4失点で4勝目。R・マルティネスが2セーブ目。ロッテは初登板の中村稔が崩れ、九回無死二、三塁も...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ