オリックスが今季4度目のサヨナラ勝ちで3連勝。1―2の九回に安打と失策などで攻め、1死二、三塁から吉田正の中前打で同点。続くロメロが左翼に打ち上げて犠飛とし、勝負を決めた。阪神はドリスで逃げ切りに失...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ