ロッテが連敗を3で止めた。一回に清田とレアードの適時打で2点を先制し、二回に鈴木の適時二塁打で加点した。種市は7回を投げてソロによる1得点に抑えて4勝目。DeNAは連勝が4で止まり、阪口がプロ初黒星...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ