オリックスが3連勝となった。ロメロが一回に2ラン、2―3とされた直後の三回には6号3ランを放ち、全5打点を挙げた。山岡が5回4失点で5勝目、増井は17セーブ目。ヤクルトは打線が四回以降、1安打に抑え...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ