楽天が競り勝った。岸は緩急を生かし、7回1失点で2勝目。小郷が2打点。二回は満塁から遊ゴロで先制点を挙げ、同点とされた直後の七回は決勝スクイズを決めた。ロメロが7回2失点と好投した中日は、打線が援護...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ