中日が今季最多13得点で、連敗を5で止めた。1―0の二回に藤井が1号3ラン。四回の高橋、ビシエドの連続適時打などで着実に加点した。柳は7回1失点でリーグトップに並ぶ6勝目。楽天は辛島が乱調。打線も1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ