投打のかみ合ったオリックスが2連勝。三回に吉田正が先制二塁打。1―1の四回に福田の適時二塁打と失策で2点勝ち越した。榊原は要所で粘り、7回を犠飛の1点に抑え3勝目。増井が16セーブ目を挙げた。DeN...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ