西武が今季最多の5本塁打で快勝した。2―2の二回に金子侑の適時打で勝ち越し、三回に山川の2ラン、五回に山川の25号ソロと栗山の2ランで3点を加えた。郭俊麟が6回2失点で今季初勝利。広島は10カードぶ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ