西武がサヨナラ勝ちした。4―4の延長十二回、2連打などで無死満塁とし、中村が左前打を放った。四回に4点差を追い付かれた後は投手陣が無失点でつなぎ、7番手のマーティンが今季初勝利。広島は七回以降、1安...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ