1月に大腸がんの手術を受けたプロ野球阪神の原口文仁捕手(27)が4日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ戦で、昨季最終戦(2018年10月13日)以来の復帰出場を果たした。大歓声の中、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ