延長十二回の末に引き分け。日本ハムは5―8の九回に大田の9号3ランで同点に追いついた。以降は両チームとも救援陣が踏ん張った。オリックスは6―5の八回に吉田正の11号ソロなどで2点を追加したが、増井が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ