広島が5連勝とした。ジョンソンは6回1失点で4連勝の5勝目。打っては、小窪の3季ぶりの本塁打で均衡を破った五回、右前打で追加点を挙げた。六回はバティスタの一発などで突き放した。阪神は岩田が粘れず、広...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ