楽天が逃げ切り、単独首位に立った。一回に2適時打とブラッシュの16号2ランで4点。4―3の七回には島内の2点適時打で加点した。岸が6回3失点で今季初勝利。ソフトバンクの高橋礼は七回途中6失点で今季初...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ