西武が逆転勝ちした。1―2の五回、戸川がプロ5年目で初本塁打となるソロで追い付き、外崎の適時打で勝ち越した。高橋光は10三振を奪う力投で七回途中まで2失点で5勝目を挙げた。ロッテは二木を援護できず4...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ