西武は三回に秋山の適時打と外崎の犠飛で2点を先行し、2―1の六回に山川の22号ソロ、八回に中村の適時打で加点した。十亀は6回1失点で3勝目。救援陣が無失点でつなぎ九回は増田が締めた。楽天は好機を生か...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ