逆転勝ちの阪神が4連勝で貯金を今季最多4とした。六回にマルテの犠飛で追い付き、七回2死から大山が勝ち越し二塁打。2勝目を挙げた守屋らリリーフ陣が踏ん張った。筒香が先制2ランのDeNAは今永が粘れず、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ