ヤクルトの青木が22日の阪神戦の七回、通算1500安打を達成した。1156試合目での到達は、西武や楽天で活躍した松井稼頭央の1233試合を抜いて史上最速となった。  「...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ