DeNAが今季初の4連勝を飾った。一回にソトの2ランで先制。四回に伊藤光の適時打で加点し、その後も宮崎と桑原のソロでリードを広げた。東は六回途中1失点で2勝目。巨人は打線が3併殺を喫するなど好機を生...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ