オリックスは0―1の四回2死二、三塁から失策で2点を奪い逆転した。K―鈴木は5回2/3を3安打1失点で粘り2年目でプロ初勝利。継投で逃げ切り、増井が13セーブ目を挙げた。西武は今井の7回2失点の好投...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ