巨人が連敗を4で止めた。六回に岡本の2点二塁打と亀井の一ゴロで3点。九回は炭谷の二塁打で加点した。ヤングマンは六回途中まで1失点で3勝目。沢村は今季初セーブ。新人勝野が好投した中日は拙攻が響き、1点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ