ロッテが快勝した。2―2の六回、3失策が絡み、清田の中前適時打など3本の適時打で4点を奪った。種市が先発して6回5安打2失点で3連勝を飾った。オリックスは山本が好投を続けていたが、拙守から崩れて逆転...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ