阪神が逆転勝ちで、昨季からの巨人戦の連敗を9で止めた。1―2の七回、代打北條の適時打で追い付き、糸原の2点適時打で勝ち越した。青柳が6回2失点で3勝目。巨人は先制しながら追加点を奪えず、今季初の3連...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ