巨人の坂本勇人内野手が12日、東京ドームで行われたヤクルト9回戦で一回に中前打を放ち、開幕から36試合連続出塁とし、1997年の金本知憲(広島)を抜いてセ・リーグ新記録を樹立した。パ・リーグ記録は8...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ