DeNAが連敗を5で止めた。今永が7回を3安打、2点に抑えて3連勝の4勝目。四回には適時内野安打を放った。宮崎が一回の先制ソロを含む今季初の1試合2本塁打。広島は床田が自らの悪送球もあり、5回6失点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ