広島が勝率5割とした。一回は菊池涼の二ゴロの間に先制し、バティスタと鈴木の連続ソロで計3点。大瀬良は2失点後に立ち直り、完投で3勝目。中日は5カード連続負け越し。ロメロが打たれ、打線も五回以降は1安...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ