広島が逆転し、1引き分けを含めて4連勝とした。九回2死から松山の中前打で同点。延長十回は満塁から西川の3点三塁打と安部の2ランで5点を奪った。菊池保が今季初勝利。中日は鈴木博と谷元が打たれ、九回の好...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ