楽天が連敗を4で止めた。0―1の三回に辰己のプロ初本塁打となるソロで追い付き、四回に暴投で勝ち越した。七回にブラッシュの3ランなどで5点を加えて突き放した。福井は5回1失点で3勝目。西武は投手陣が粘...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ