ソフトバンクが序盤の猛打で5連勝を飾り、両リーグ最速の20勝に到達。一回に6連打などで6点、二回は松田宣とグラシアルの連続本塁打で加点した。先発の東浜は5回4失点で2勝目。オリックスは先発アルバース...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ