ヤクルトは同点の五回、打者12人で7点を奪った。連続野選で2点を加え、山田哲が適時打、村上が2点二塁打、西浦が2点左前打を放った。高梨が7回3失点で3勝目。中日は今季初の4連敗。ミスが目立ち、柳も8...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ