広島が競り勝ち4位に浮上。3―3の八回に西川の犠飛と安部の2ランで3点を勝ち越した。八回を抑えたフランスアが4勝目。九回は中崎が締めて4セーブ目。巨人は七回に3点差を追い付いたが、3度の満塁機を逃し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ