阪神がサヨナラ勝ち。1―1の延長十回2死一塁から大山が中越えへ殊勲の二塁打を放った。六回に上本の一発で追い付き、継投と好守で追加点を阻んだ。プロ初登板先発の阪口が5回無失点と光ったDeNAは終盤の拙...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ