巨人が4本塁打の猛攻で逆転した。0―3の四回はゲレーロがソロ。五回は炭谷のソロ、天井直撃の岡本の適時打で同点とし、陽岱鋼の3ランで勝ち越した。八回は坂本勇も2ラン。高木が4年ぶりの勝利。中日はロメロ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ