DeNAは七回に筒香が9号2ランを放ち、均衡を破った。今永は8回5安打無失点で9三振を奪い、3勝目を挙げた。山崎が九回を締めて4セーブ目。ヤクルトは零敗で、スアレスは7回2失点の好投が実らず来日初黒...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ