中日の松坂大輔投手が29日、キャンプで右肩を痛めて以降、初めてナゴヤ球場のブルペンに入り、捕手を立たせたまま22球を投げた。  約70メートルの遠投などをこなした後のク...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ