17安打11得点の西武が3連勝で勝率5割に戻した。7―7と追い付かれた直後の七回に山川、森の連続適時打などで3点勝ち越し、3番手の平井が今季初白星。オリックスは得点した直後に失点する流れで、主導権を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ