今季両リーグ最長の5時間21分で延長十二回の末、ともに今季初めて引き分けた。西武は5―8の八回に中村のソロと山川、森の適時打などで4点を奪い逆転。ロッテは八回に鈴木のソロで追い付き、延長戦では互いに...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ