ソフトバンクは0―1の六回に松田宣の適時二塁打で追い付き、七回に内川の2号ソロで勝ち越した。八回はデスパイネの適時打で加点。六回途中から継投に入り、2回無失点の新人の泉が初勝利。オリックスは拙攻が目...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ