巨人が3連勝。メルセデスが5安打に抑えて、7回無失点で2勝目。打線は四回に失策で1点を先制。七回は山本が適時三塁打を放った。阪神は2戦連続の零敗で3連敗となり、単独最下位。巨人戦は昨年から1分けを挟...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ