巨人は二回、石川の2年ぶりの本塁打となる2ランで先制し、2点を守り切った。ヤングマンが8回無失点で今季2勝目を挙げ、クックが5セーブ目。岩貞が一発に泣いた阪神は拙攻も響き、巨人戦は昨年から1分けを挟...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ