巨人が今季最多12得点で大勝。小林が二回の先制の1号3点本塁打を含むプロ初の4安打と活躍した。菅野が七回途中3失点で3勝目。守備の乱れもあってメッセンジャーが崩れた阪神は、このカードは昨年から1分け...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ