阪神が5本塁打を含む16安打13得点。一回に先制3ランの大山が4―1の三回にソロを放ち、中谷は2打席続けて2ラン。昨季0勝で今季初登板先発の岩田は失策絡みの5失点で、4季ぶりの完投勝利。ヤクルトは3...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ