広島が逆転勝ちした。2―4の九回無死一、三塁から西川の一ゴロ、菊池涼の適時二塁打、石原の適時打で3点を奪った。九回は中崎がしのぎ2セーブ目。巨人は八回に丸の5号2ランで勝ち越したが、九回にクックが崩...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ