ロッテは五回に荻野が中前適時打を放ち先制。先発の岩下が6回1安打無失点で今季初勝利を挙げた。七回以降は酒居、唐川、益田の継投で逃げ切った。ソフトバンクは先発の大竹が8回1失点と好投したが、援護なく初...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ